市立太田が頂点に!「第9回フレンドシップin太田」

 県内外から女子ソフトボールの強豪校23チームが参加して市立太田高校ソフトボール場と野球場で行われた「第9回フレンドシップin太田」。2日間にわたる予選リーグを勝ち抜いた8校による決勝トーナメントが、5日に行われた。県勢の決勝T進出は、桐生商業、前橋育英、市立太田の3校。他は、予選リーグ全勝で勝ち上がった市立船橋を筆頭に、千葉黎明、春日部東、大宮東、鷲宮と千葉、埼玉の強豪校が名を連ねた。今回で9回を数える今大会。当初の参加は16チームだった。毎年、この時期に行われるこの大会は、高校総体(5月中旬)、インターハイ予選(6月)を占う意味でも有意義な大会であるといえるだろう。

決勝トーナメントAブロックは、春日部東(埼玉)が埼玉県ベスト4の実力を見せつけ、桐生商業、昨年準優勝の前橋育英を撃破し、決勝へと進出。Bブロックでは、埼玉の強豪、大宮東を下した市立太田が、ここまで無敗で勝ち上がり、予選リーグでは敗れている千葉の強豪、市立船橋と準決勝で再び対戦。粘る市立船橋の攻撃をかわし、3-1で勝利し決勝へと駒を進めた。決勝戦は、初回、市立太田が3塁打と相手守備の乱れを突き1点を先制。その後も追加点を奪い3点リード出迎えた5回、春日部東の打線が爆発。長、単打を集中させ一挙3点を奪い試合を振り出しに戻した。同点で迎えた終盤6回、市立太田が1点を挙げ、春日部東の猛追を0点に抑え、4-3で勝利し、昨年(旧太田商業)に続き見事優勝を飾った。

今大会で初の監督を務めた阿久津里沙教諭は「市立船橋さんと春日部東さんに勝利しての優勝は、選手たちの自信に繋がったと思う。決して万全ではなかったチーム状態で結果を出せたのは、ホストチームとして準備から撤収まで裏方として協力してくれた保護者の方々のお陰だと感謝しています。優勝という結果は出ましたが、肝心なのはあくまで本番。課題も沢山見つかりましたので、高校総体やインハイ予選に向けてもっと練習しなければと思う」と試合を振り返る。

優勝した市立太田高校

優勝した市立太田高校

準優勝の春日部東高校

準優勝の春日部東高校


2015フレンドシップ予選リーグ結果.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 35.2 KB
2015フレンドシップ決勝トーナメント結果.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 45.1 KB


コメント: 0
スポーツ情報募集
総合型地域スポーツクラブ おおたスポーツアカデミー
パナソニック ワイルドナイツ
富士重工業硬式野球部
群馬ダイヤモンドペガサス
サッカー ザスパ草津
プロバスケットボール リンク栃木
水が教えてくれたホントの暮らし シンプル生活
群馬県太田市 名刺 パンフレット ホームページ ゼロトップ
太田市 ホームページ制作 ディーアイシー太田市
廃車手続き、廃車買取(株)エコアール
全国タウン誌情報UNYO!